熊本 パソコンの修理はレッツページへ

HOME > VPN構築

クラウドVPNサービス「あっと@つながる」START

クラウドVPN
外出先から簡単に社内データにアクセスを実現するクラウドVPNサービス「あっと@つながる」いよいよスタートです。

VPN接続でセキュアなネットワークを構築 Virtual Private Network

VPNとは、Virtual Private Network(バーチャル プライベート ネットワーク)の略で安価なインターネット回線を使って専用線並みのセキュリティーを保ちながら安全に外出先や各拠点から社内や自宅のネットワークに接続する技術です。このVPNを使う事で外出先でも社内のLANに直結されたイメージで作業が行えます。例えば社内に設置したWEBカメラのURLの部分に社内に居た時と同じIPを入力する事で接続できます。また、外出先から社内の複合機を使ってFAX送信したり、印刷を出したりと便利です。※VPN接続には専用のルーターを用いて構築します。(当社ではYAMAHA RTXシリーズを使っています。)

VPN接続には大きく分けてIPSecとPPTPがございます。また外出先からのFAXや印刷は複合機の機能に依存しますのでご利用の環境によっては使えない場合があります。

VPN構築で安全なネットワーク

このような事ができる便利なVPN

特徴1:IPSec接続は拠点間を直接LANケーブルで接続したイメージ!
Fotolia_9720870_L.jpg拠点間をIPSecで直結します。
IPSecとは、Security Associationと呼ばれる理論的なコネクションを行いルーター同士を結ぶ技術で特にパソコンに設定を行う必要はありません。一度設定が終われば意識する事なく各拠点のIPを指定する事で通信が行えます。IPSecは大変安定しセキュリティ面も安心してご利用頂けます。

導入事例(タイムカードのデータを本社で受信)

当社のお客様で勤退システムを導入され、タイムカードにネットワーク経由でパソコンから情報を引き出すシステムでしたが、支店に設置してあるタイムカードに電話回線を使ってデータを吸い上げていた為、受信に時間を要し電話回線も勤退システム専用で引いていたので基本料金のコストもかかっていた。当社でIPSecを構築し支店と本社のネットワークを直結後データの吸上げは数秒で完了しとても喜んでおられました。


特徴2:外出先から必要に応じ社内にアクセスする。
Fotolia_10039098_L.jpgPPTPを使って社内にアクセス
PPTPとは(Point to Point Tunneling Protocol)の略で主に外出先などからVPNルーターを設置している事務所や自宅に接続する際用いられます。例えば事務所にVPNルーターを設置しパソコン側からインターネット回線を使ってダイアルアップ接続をする事で社内に接続できます。

導入事例(少人数事業所で作業の効率化)

少人数で運営されている企業様で電話問合わせで過去の見積金額など聞かれる事が多く、以前は「事務所に戻り次第連絡します」という対応でしたが現在はその場でパソコンを立ち上げインターネット経由で社内にVPN接続し必要なファイルを開いて即回答しているそうです。※最近IPadを導入され更に便利に社内ファイルにアクセスされています。


バックアップはFileGeeで安全に保管しましょ!
IPSecでの二拠点をVPN接続する場合の価格

格安で構築したい方へ

  • 中古のRTX1000(一年保証)を当社で二台用意した場合の価格です。
    • 二拠点(同一県内)※日中での作業が可能な場合。
    • 価格:200,000円~

もっと高速な通信を希望の方へ

  • RTX1200(新品)を使って二拠点を接続した場合の価格です。
    • 二拠点(同一県内)※日中での作業が可能な場合。
    • 価格:350,000円~

上記価格には、出張費は含まれておりません。
尚、状況によってはプロバイダーやインターネット回線の切り替えが必要な場合があります。

PPTPで手軽にVPNを楽しむなら

PPTPを使って手軽に社内にアクセスする場合の価格

格安で構築したい方へ

  • 中古のRTX1000(一年保証)を当社で一台用意した場合の価格です。
    • 社内にYAMAHAのルーターを一台設置
    • 価格:100,000円~

もっと高速な通信を希望の方へ

  • RTX1200(新品)を使って構築する場合の価格です。
    • 社内にYAMAHAのルーターを一台設置
    • 価格:200,000円~

上記価格には、出張費は含まれておりません。
尚、状況によってはプロバイダーやインターネット回線の切り替えが必要な場合があります。

今後VPNネットワークは普及し事業所単位ので接続はもちろん、自宅、会社など自由に外出先から接続ができるようになると考えます。現在の通信機器もそれを想定し様々なネットワーク拡張機能を備え自宅で録画したテレビの番組が事務所のテレビで再生できるようになる時代がもう始まっています。